バンドルカードを美容院で使う2つの方法

バンドルカードは、VISAが発行するプリペイドカードです。スマートフォンにアプリをダウンロードすることで、そのスマートフォンがバンドルカードとしてプリペイドカードの役割を果たすようになります。

バンドルカードには年齢制限はなく、年会費も無料であることから、幅広い年齢層の人たちが利用しているプリペイドカードなのです。

バンドルカードを美容院で使える?

バンドルカードを利用できるのはVISAに加盟している美容院です。

現代社会におきましては、キャッシュレス化が進んでいますので、VISAに加盟する美容院が増えています。そういったVISAが使える店舗であればバンドルカードも利用できます。

VISAに加盟している美容院の数が増えてきましたので、バンドルカードを利用できる店舗もそれに伴って増えてきているのです。

[jin-iconbox01]ただし、店舗での支払いはアプリでは出来ません。オンラインでの支払いではなく、髪を切ったあとに店舗で支払う場合はバンドルカードのリアルカードを使いましょう。

リアルカードについて詳しくは下記の記事を参考にしてください。

参考:バンドルカードは無料!注意点はリアルカードの発行手数料300円[/jin-iconbox01]

バンドルカードの美容院での使い方

美容院でバンドルカードを使って決済するためには、下記の2つの方法があります。

[box01 title=”美容院で使う2つの方法”]
  1. 店舗でリアルカードを使って決済
  2. アプリからオンライン決済
[/box01]

店舗でリアルカードを使って決済

美容院での使い方としましては、事前にコンビニや銀行ATM、ネット銀行やクレジットカードでチャージをしておく方法か、もしくはポチッとチャージの方法で入金を行い、支払いをします。

美容院の端末からはチャージができませんので、支払いをする前にチャージを行っておく必要があります。そして、支払いは『VISA』と伝えて店員さんへリアルカードを渡しましょう。

アプリからオンライン決済

美容院を予約する際に、オンラインで決済できるサービスも登場しています。例えば大手ショッピングサイトの楽天が運営している『楽天ビューティー』です。

オンライン決済であれば、リアルカードがなくてもバンドルカードのアプリだけで決済できるので便利ですね!

またあまりクレジットカードを使ったことのない人でも、店舗で緊張したり、不安になったりする心配がないのでおすすめです。

まとめ

このように、現代では美容院でもデパートやスーパー、コンビニと同様にクレジットカードが使えるようになり、バンドルカードが使えるようになりました。

利用にあたっては、先に入金するのであればチャージをすることを念頭に置いておく必要があります。後払いの場合ですとポチッとチャージで入金ができますので、便利なのです。

あらゆる店舗で利用することができるバンドルカードは、利便性の高いプリペイドカードと言えるでしょう。