バンドルカードの返済方法|先払い機能を利用した場合の3つの選択肢

NO IMAGE

バンドルカードはチャージ(前払い)式のプリペイドカードですが、ポチっとチャージ機能を利用すれば実質的に後払い式のカードとして利用することができます。バンドルカードのポチっとチャージを利用した場合には、期日までに返済をしなければなりません。

バンドルカードの返済方法

バンドルカードの返済方法は、コンビニ・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)のいずれかです。

返済方法は3つ

  • コンビニ
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)

いずれの返済方法でも、まず最初にアプリを操作して手続きをします。アプリを起動して「支払いへ」ボタンをタップし、支払方法を選択します。

ポチっとチャージは3種類の返済方法を選ぶことができますが、いずれも最初にアプリを起動して手続きを行う必要があります。自分にとって一番便利な方法を選ぶようにしましょう。

コンビニで返済する方法

「コンビニ」を選択して金額を入力すると、アプリがチャージリクエストを作成してくれます。スマートフォンを持ってコンビニ店に行き、店内の端末に番号を入力するかレジでバーコードを提示して支払いをすることができます。端末を操作する場合には、アプリが作成した番号を入力して進むとレシートが出てきます。出てきたレシートを持ってレジに行き、現金で支払いをしましょう。

ネット銀行で返済する方法

「ネット銀行」を選択した場合は、自分が利用しているネット銀行を選びます。銀行を選んで進むと、その銀行のネットバンキングのログイン画面が表示されます。銀行用のID・パスワードを使用してログインして手続きを進めると、すぐに普通預金口座から支払われます。ログイン後の操作方法は、各金融機関ごとに違いがあります。銀行によってはワンタイムパスワードが発行されたり、あらかじめ配布された乱数表の番号・記号を入力します。

銀行ATM(ペイジー)で返済する方法

銀行ATM(ペイジー)を選択した場合は、「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」が作成されます。これらの番号をメモするかスマホを持って、銀行ATMに行きましょう。ATMでは「ペイジー」または「各種料金払込」を選択し、アプリに表示された番号を入力してから現金を入れたら支払いが完了です。