XMのマイクロとスタンダードの違いは1つ!どっちが正解?

  • 2019年6月1日
  • XM
XM

XMの口座開設する時に「口座タイプ」って悩みますよね。はじめての海外FXだし、絶対に失敗したくないのでココは間違えられません。

XM口座開設の選択項目

しかも、選べる口座タイプは「スタンダード」「マイクロ」「ZERO」の3種類もあります。ただZEROはスキャル専用の口座とも言えるし、100%入金ボーナスが適用されないので選択肢としては除外する。

するとマイクロとスタンダードどちらが正解か迷います。

しかし、調べてみたところ、違いはたった1つしかない。しかも初心者はとりあえず「スタンダード」を選べば問題ないことがわかりました。

数万円以上入金して普通に取引したい人は、スタンダード口座を選ぶのが正解です。逆にマイクロを選んだほうが良いのは、3000円ボーナスの範囲で少額取引したい人だけです。マイクロ口座は練習したいや、EAの検証をしたい人向けの口座として設定されているように感じますね!

取引タイプで正解がわかる

スタンダード 数万~の入金して普通に取引したい
マイクロ 3000円ボーナスの範囲で取引したい、お試し&練習したい人。EAの検証をしたい人。

ただ、まだどちらか決めきれない…

そう思った方はとりあえずスタンダードにしておくのが無難でしょう。それに、実は後から簡単に変えらるので、今悩まないくても大丈夫ですよ!

またXMは口座を8つまで持つことが出来て、1分もあれば追加できます。

正直言うと悩む時間ももったいないので、サクッとスタンダードとマイクロ口座両方作ってしまうのがおすすめです。

→XMの口座開設ページへ移動する(公式サイト)

ぶっちゃけ言うと私も最初はどちらが良いか分からなかったので、とりあえず両方作ってみる感じでやってみました。初心者は両方作っちゃうのが正解かもしれません。

XMのマイクロとスタンダード口座の違いは1つだけ

XMのマイクロ口座とスタンダード口座の違いは「取引枚数」だけです。正確には1ロットの単位も変わりますが、あまり関係ありません。

例えばマイクロとスタンダード2つの口座で、3000円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナスの条件は変わらないし、どちらも取引手数料がゼロです。

2つの口座の特典やスペックに違いは無いため、どちらを選んでも損をすることはありませんよ。

マイクロ口座

取引枚数 10通貨~10万通貨
1LOTの単位 1000通貨

スタンダード口座

取引枚数 1,000通貨~50万通貨
1LOTの単位 10万通貨

共通の特典やスペックの例7つ

  • 最大レバレッジ888倍
  • 3000円ボーナス
  • 100%入金ボーナス
  • 取引/入出金手数料ゼロ
  • 平均スプレッド1.7pips
  • 両建て、スキャルピング可能
  • 最低入金額5ドル

お試しや練習ならマイクロ口座もあり

最低10通貨から取引できる事がマイクロ口座のメリットです。少額で取引可能なことから、まずは海外FXのハイレバやMT4の操作に慣れておきたい人におすすめです。

たとえばドル円(=100円くらい)に最低の10通貨でエントリーするとして、必要な拠出金はたったの10円です。

そのためボーナスの3000円でも、それなりに取引を続けることが可能です。

  • まずは少額から取引に慣れたい
  • 3000円である程度取引したい

そんな、まずは少額で取引したい人にはピッタリですね。

しかし、デメリットもあります。それはガッツリ稼ぐのは難しいということです。入金ボーナスにハイレバを利かせて大きなポジションでエントリーしたい人には物足りないでしょう。

というか実際に使ってみるとわかりますが、数万円以上入金して取引してみると10万通貨の上限なんてすぐなので普通に困ります。

スタンダード口座はハイレバ・入金ボーナスを活かせる

スタンダード口座は10万通貨~の取引に対応しています。

海外FXの醍醐味を味わうならスタンダード口座で間違いありません。最大レバレッジ888倍で考えると、1万2千円くらいの証拠金があれば10万通貨エントリーできます。

数万以上で入金して、入金ボーナスをがっつり使う予定の人はスタンダード口座を選んだほうが良いですね。FX初心者~上級者までスタンダード口座を選んでおけば大丈夫です。

ZERO口座はスワップ重視・スキャルピング向け

また海外FX上級者の方で、短期取引を行う人はスワップの狭いZERO口座が良いでしょう。ただし、スプレッドで選ぶならXMではなく他の海外FXを検討したほうが良いでしょう。

マイクロ口座やスタンダード口座と違って100%入金ボーナスが無いのも痛いです。

XMの3つの口座タイプの詳細

最後に、参考として3つの口座タイプの詳細を記載しておきます。

※2019年5月31日時点の情報です。最新の情報はXMの公式サイトをご覧になってください。

→XM公式サイトはコチラ

項目 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
ボーナス あり あり 3000円ボーナスだけ
注文方式 STP STP ECN
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1lot単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大取引量 10万通貨 50万通貨 500万通貨
最小取引単位 10通貨 1,000通貨 10,000通貨
最低入金額 500円 500円 10,000円
取引手数料 なし なし 1.0pips
スプレッド(ドル円平均) 2.0pips 2.0pips 0.1pips
FX通貨ペア 57種類 57種類 56種類
CFD取引ペア 42銘柄 42銘柄 なし
貴金属取引ペア 5種類 5種類 なし
最大保有ポジション数 200ポジション *1 200ポジション *1 200ポジション *1

*1 同一アカウント内で保有している全口座のトータルポジション数

まとめ・迷ったらマイクロとスタンダード両方作ろう

XMのマイクロ口座は練習したい人向け。普通にトレードしたい人はスタンダード口座を開設すればOKです。

ただ、実際は迷うんですよね。はじめてだと特に不安になるのでしょうがないです!そういった場合は両方作れば解決ですよ。

【追記】他の悩みポイントも解説しておきます

最後に口座開設時には、他にも悩むポイントがありますのでまとめておきますね。

口座の基本通貨 JPY(日本円)が一般的です。
レバレッジ 1:888にしてください。
投資額(USD) レバレッジ888倍でトレードしたい場合は「0-20,000」を選択しましょう。

また、住所は英語で入力する必要があります。分からない場合はGoogle翻訳に住所を入力すると英語の正しい住所に翻訳してくれるので便利です。またはJuDress | 住所→Address変換というサイトでも自動で変換できるので好きな方をつかってください。こちらは郵便番号から入力できるのが使いやすいです。