is6comの評判は?口座凍結の噂あり&金融ライセンス未取得

NO IMAGE

海外FX業者の中でも比較的新しいサービスのis6comは、以下のように不安な点がいくつかります。

  • 金融ライセンス未取得
  • DD方式の相対取引業者
  • 約定スピードが遅い

そんなis6comですが、ボーナスキャンペーンが手厚かったり、最大1,000倍のレバレッジというメリットも!

さすがにレバレッジ1,000倍は他社と比較しても圧倒的ですねー。

また、新規で口座を開設して本人確認書類を提出するだけで、5,000円分の取引ボーナスが付与される点も魅力でしょうか?

スキャ子

でも、ハイレバ&ボーナスという魅力は他の海外FXでも同じかな。。

わざわざ評判の怪しい業者を使うメリットがあるのかしっかり確認しましょう。あなたの大切な資金を預ける口座ですよ。

is6comの特徴は?どんな業者なの?

他社の海外FXと比較すると、以下の点がis6comの特徴と言えます。金融ライセンス未取得という時点で、正直に言って、私は利用する勇気はありません。

しかし他の海外FX業者もマイナー国の金融ライセンスがほとんどなので、あまり変わらないという考えもありですね。

レバ1,000倍に加えて入金ボーナス200%を使って、ギャンブル的に取引を楽しむというスタイルならば使ってみるものありでしょう。

is6comの特徴

  • 資金を安全管理(どこかは明記されず)
  • 金融ライセンス未取得
  • 1,000倍のレバレッジ
  • 日本語で24時間サポート
  • Twitterを見ると使っている人もいる
  • 入金ボーナス最大200%

Twitterで検索すると、一応使っている人もいるみたい。勇気ありますねw

is6comの安全性を考察

海外のFX業者を利用するに当たり、安全性が高いのか低いのか一番に気になるところですよね。ここではis6comの安全性を考察していきます。

金融ライセンスは取得しているの?

is6comはどこの金融ライセンスも取得していないため、FX取引を行う上で次のリスクがあります。

  • 突然資金が出金できなくなる
  • 資金を持ち逃げされる
  • ホームページが閉鎖される
スキャ子

ネット上の情報を確認する限り悪質なサービスではないと考えられます。

しかし、is6comを利用してトラブルが起こっても全て自己責任です。例えば、サービスが終了したり突然倒産したらどうなるのでしょう?

顧客の資産は補償される?

is6comの公式サイトでは、顧客の資産について下記のように説明されています。

「資産を補償してくれる」とイメージしている人はいますが、この点については何の保証もありません。分別管理先の金融機関は一切非公開なのがis6comの不安なポイントの一つですね。

  • 顧客資産と業者資産は世界各国の大手銀行で保管している
  • 万が一破綻しても口座に預けた資金はなくならない

日本の金融庁から警告は?

海外FX業者の中でも、is6comは設立されて間もないサービスです。

最初は日本の金融庁発表の「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」にリストアップされていなかったものの、平成31年の2月28日に警告が出ています。

ただし、金融庁に無登録業者として警告されているから危険と一概に言い切れるわけではありません。

is6comに限らず、まっとうに運営している海外FX業者でも、日本の金融ライセンスを持っていないサービスであれば金融庁から警告が出ることがあります。

is6comの評判は?

このページでは、is6comを利用している方の口コミ情報を紹介していきます。

is6comの口座を開設する前に、良い評判と悪い評判の両方をチェックしておきましょう。

良い評判

少ない資金でもトレードできるのが魅力
N.Sさん

評価: 国内も海外もそこまでスプレッドは変わりません。ドル円がメインの取引なら、そこまで気にしなくても良さそうですね。is6comは最大レバレッジが1,000倍ですので、少ない資金でもトレードできるのが魅力的です。

色々と悪い噂はありますが…
N.Sさん

評価: 「2月28日にis6comに出金申請」⇒「15時頃に出金完了のメールが届く」⇒「3月1日の13時に過不足なく銀行に振り込まれる」とスピーディー。海外FX業者の利用には慣れていないので不安でしたが、is6comはかなりスムーズに手続きできます。色々と悪い噂はありますが、個人的にis6comは良い業者だと思いました。

総合的にis6comは良い業者
N.Sさん

評価: is6comを実際に使ってみていくつかレビューしていきます。「出金拒否の話題があったが自分は問題なかった」「入金ボーナスの案内が定期的にあって良い」「海外FXにしてはスプレッドが広くない」「注文がたまに通らないことがある」といった感じ。総合的にis6comは良い業者ですね。

完全無許可営業の海外FX業者だけど
N.Sさん

評価:「金融ライセンスを有さない完全無許可営業の海外FX業者だから、いつホームページが閉鎖されてもおかしくない」と記載されていました。しかし、そんなサービスが3年間以上も運営できるのでしょうか?is6comは海外FXのハイレバレッジトレードの醍醐味を味わうことができますので、利用する価値のある業者だと思います。

悪い評判

is6comは少々不具合が多すぎる気がします。
N.Sさん

評価: 運営開始から時間が経っていないので仕方がありませんが、is6comは少々不具合が多すぎる気がします。公式サイト内のニュースでは、「is6comからメールが届かない」「bitwalletでの入出金ができない」と、不具合やメンテナンスばかり。トレーダーに早く知らせようとする姿勢は評価できますが、ちょっとイライラしてしまいます。

is6comは売買不成立が多いので、間違いなくDD方式
N.Sさん

評価: 今日の朝、ポンドルをis6comで分割決済しようとしたら売買不成立に。ポンドルはホールド予定だったのでショックです。is6comは売買不成立が多いので、間違いなくDD方式だと思います。ボーナスキャンペーンは魅力的ですが、やっぱりis6comよりもXMの方が安定しています。

ボーナスだけゲットして、ハイレバで勝負
N.Sさん

評価:is6comは顧客対応が素晴らしく、サポートのレスポンスが国内業者並みに早いですね。ただメンテナンスが頻繁にあったり取引できるFX通貨ペアが少なかったりと、長く利用し続けるには微妙かもしれません。ボーナスだけゲットして、ハイレバで勝負してみるのが良さそうです。

is6comのデメリット

is6comは設立されて間もないサービスですので、まだまだ実績はありません。

「本当に大丈夫なの?」と不安を抱えている方は、is6comの口座を開設する前に他の海外FX業者とは違うデメリットをチェックしておくべきです。

is6comの口座凍結の真相は?

2019年の2月に、is6comの利用者が出金拒否や口座凍結がされたとTwitterで報告しました。Twitterでis6comの口座凍結について、どのような報告がなされたのかまとめていきます。

  1. 100%入金ボーナスを使って50万円をis6comに入金した
  2. USD/JPY 10LOTのショートを2回行って約74万円儲かった
  3. 指標を利用した取引やスキャルピングではない
  4. しかし、利用規約で記載されている事前連絡をis6comにしなかった(10LOT以上の取引を行う場合は連絡が必要)
  5. 儲かった約74万円を出金しようとしたら利益を取り消されて口座凍結した

「FXで儲かっても口座凍結どころか利益が取り消されるなんて悪質なのでは?」と不安を抱えた方は多いのではないでしょうか。この問題に対して、is6comは「トレーダーの両建による不正な取引があったため、利益の取り消しや出金拒否を行った」と述べています。Twitterで口座凍結されたトレーダーは両建ては行っていないと回答していますので、何が真実なのかはわかりません。しかし、何かと不安の残るトラブルですので、is6comを利用する際は業者をわけるなどのリスクヘッジを行うべきですね。

is6comは金融ライセンス未取得!本当にヤバイ業者…

上記でも説明しましたが、is6comは金融ライセンスを取得していません。「ヤバい業者」「悪質なサービス」と言い切ることはできないものの、信用度に欠けるのはis6comのデメリットです。それでも、is6comは2016年に設立されてから3年間に渡ってFXのサービスを提供していますので、国内FX業者とは違う有利な環境でトレードできます。

DD方式のノミ業者の可能性が高い

FX業者を比較する際に、どの取引方式を採用しているのか事前に把握しておかないといけません。

FXの取引方式は、次の2種類に大きくわけられます。

FXの取引方式

  • FX会社がトレーダーとインターバンクの間に介入するDD方式
  • FX会社がトレーダーとインターバンクの間に介入しないNDD方式

is6comは前者のDD方式(ディーリングデスク方式)の海外FX業者で、一度決済してから、下記のようにプロのディーラーが判断するのが特徴です。

  • 「トレーダーの注文が勝ちそうなら注文は通す」
  • 「トレーダーの注文が負けそうなら注文は通さない」

競馬におけるノミ業者をイメージするとわかりやすいのではないでしょうか。

つまり、DD方式のis6comは顧客と利益が相反するため、意図的なスプレッド拡大や価格操作には注意が必要です。

顧客が損をするとFX業者が儲かる仕組みになっていますので、わざと負けさせようとしてくるリスクは十分に考えられます。

約定スピードに不安あり

is6comの公式サイトでは、約定速度が0.29秒と説明されています。

通常時はストレスを感じることなくトレードができますが、相場が激しく動いている時は約定スピードに難ありです。

注文が滑ったりタイムロスが起こったりすることもありますので、超高速のスキャルピングにis6comは向いていません。

取引できるのはFX通貨ペアが少ない(33種類のみ)

is6comで取り扱っている通貨ペアは、下記のように全部で33種類です。

  • クロス円(米ドル以外の通貨と日本円のペア)が8種類
  • クロスカレンシー(自国の通貨を含まない通貨ペア)が25種類

他社のFX通貨ペアの約半分で、取り扱いペアが少ないのはis6comのデメリットです。

株式や仮想通貨などのCFDも取り扱いがありませんので、様々な銘柄への投資を考えている上級者はis6comで満足できない可能性がありますよ。

is6comはロスカット水準が50%で高め

is6comのよくある質問の取引条件では、次のように記載されていました。

ロスカットが執行される条件はなんですか?
証拠金額維持率が50%を下回った場合に自動的にロスカットが執行します。

維持率が低く設定されていた方がトレーダーに有利に働きますので、ロスカット水準が50%と高めなのはis6comの良くない部分です。

100万通貨以上の注文は要サポートへの連絡

is6comでは、10lot以上(100万通貨以上)の注文をする際に、サポートに連絡して許可を得ないといけません。

いちいち連絡しないといけないのは面倒ですし、せっかくの大チャンスを逃す恐れもありますので、トレーダーにとっては何のメリットもないですね。

10lot以上(100万通貨以上)の注文で連絡が必要なのは、is6comがDD方式を採用しているのが大きな理由になっています。

つまり、大口の注文を呑むのか呑まないのか判断したいがためにこのルールを採用しているわけです。

is6comのメリット

「口座凍結の恐れがある」「DD方式のノミ業者」と聞き、海外FX業者のis6comに不安を抱いている方は少なくありません。

しかし、is6comには他の業者にはないメリットがありますので、一度チェックしておきましょう。

一番の魅力はボーナスキャンペーン

is6comの一番のメリットは、何と言っても派手なボーナスキャンペーンを実施しているところです。

ボーナスに魅力を感じて、is6comの口座を開設する日本のトレーダーは増えています。

is6comのボーナスキャンペーンは次の2種類で、それぞれの特徴を見ていきましょう。

5,000円口座開設ボーナス

  • is6comの口座を新規で開設した人に贈られるボーナス
  • 本人確認書類と住所証明書の確認が取れた時点で5,000円が口座に入金される
  • 口座開設ボーナスの取引で生じた利益は全額出金できる

既存顧客への優待キャンペーン

  • トレーダーによって100%~200%の間でボーナスが決まる
  • 口座に追加入金をすることでボーナスが付与される
  • 登録のメールアドレスに優待キャンペーンの招待メールが不定期に届けられる

過去には、「口座開設ボーナス10,000円&200%入金ボーナス」とあり得ないくらい破格なキャンペーンが実施されていました。

is6comのお得なボーナスやキャンペーンは、公式サイトで要チェックです。

海外FXの醍醐味!最大レバレッジ1,000倍で追証なし

海外FX業者の醍醐味はハイレバレッジで、国内の業者が25倍なのに対してis6comの最大レバレッジは1,000倍に設定されています。

海外FX業者の平均レバレッジは400倍~500倍程度ですので、1,000倍のis6comが優れている理由はおわかり頂けるのではないでしょうか。

例えば、5万円をis6comに入金してフルレバレッジでエントリーしたと仮定すると、5,000万円のポジションで取引できます。

しかも、is6comは追証なしのゼロカットシステムを採用していますので、投資金以上の借金を背負う心配はありません。

為替の急激な変動で口座がマイナスになっても、口座の残高は0にリセットされます。

3つの口座タイプから選べる

is6comは、次の3つの口座タイプから選ぶことができます。

マイクロ口座

  • 最低入金額は1ドル
  • 証拠金が20,000ドル以下までは最大1,000倍のレバレッジ、20,001ドル以上で最大500倍のレバレッジで取引できる
  • 1ロットで1,000通貨
  • ボーナス付与の対象外

スタンダード口座

  • 最低入金額は1ドル
  • レバレッジの条件はマイクロ口座と一緒
  • 1ロットで10万通貨
  • ボーナス付与の対象

プロ口座

  • 最低入金額が1,000ドル以上
  • 1ロットで10万通貨
  • ボーナス付与の対象外

マイクロ口座とスタンダード口座は初心者向けで、プロ口座は大口投資家向けです。

※2019年の3月27日から、プロ口座の新規申し込みが停止しています。

ただし、マイクロ口座はis6comの魅力のボーナスキャンペーンの対象外ですので、スタンダード口座を開設しましょう。

意外と日本語サポートが丁寧で迅速

「海外FX業者を利用するには英語が必要なのでは?」とイメージしている方はいませんか?

しかし、is6comは意外と日本語サポートが丁寧で迅速ですので、英語が話せない方でも安心して口座開設をしてFX取引ができます。

is6comの公式サイトは不自由のない日本語表記ですし、平日であれば24時間体制で日本人スタッフが対応してくれる徹底ぶり!

is6comの利用で何か不安が残る方は、下記のカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。困ったことを質問すると、早ければ数分程度で返ってきますよ。

問い合わせ先

問い合わせフォーム https://is6.com/ja/inquiry
メールの問い合わせ support@is6.com
LINEでの問い合わせ is6com(平日の10時~17時)

is6comの入出金方法(クレカ・海外銀行送金・bitwalletに対応)

is6comの入出金は、クレジットカード・海外銀行送金・bitwalletの3種類に対応しています。入金と出金でやり方が異なりますので、それぞれまとめてみました。

is6comへの入金方法

クレジットカード 最低入金額は50USD / 5000JPY
海外銀行送金 最低入金額は100USD / 10,000JPY
bitwallet 最低入金額は50USD / 5,000JPY

is6comからの出金不法

海外銀行送金 最低出金額は5,000円
bitwallet 最低出金額は5,000円

クレジットカードで入金した方は、海外銀行送金かbitwallet出金か選ぶ形になります。

また、1ヵ月で1回まで出金手数料は無料ですが、2回目以降は出金額の2%が手数料として取られますので注意してください。

当然、MT4が無料で使える

この点に関しては他の海外FX業者にも該当しますが、is6comもMT4が無料で使えます。

MT4は世界中のトレーダーが利用するメジャーなFX取引プラットフォームで、高性能なチャート機能や自動売買が可能です。

is6comの公式サイトでは、下記のようにMT4の正しい使い方について記載されていました。

  • 第1章 MetaTrader4を使ってみましょう。
  • 第2章 is6comで口座開設してみましょう。
  • 第3章 MT4へログインしてみましょう。
  • 第4章 MetaTrader4の画面構成を確認しましょう。

これからFX取引を始める初心者は、一度目を通しておきましょう。

入出金スピードが早くて助かる一面も

海外FX業者だと、入出金でトラブルが起こるリスクがあります。

しかし、is6comは国内FX業者に勝るとも劣らないほど入出金のスピードが早いのがメリットです。

公式サイトではbitwalletの入出金で3営業日~5営業日と記載されていますが、通常時では1営業日もかかりません。

更に機密性の高いレベルを保持するために、全てSSL技術で保護したり迅速にお客様の要望に応えられる体制を整えたりとis6comは努力しています。

もちろん、規約違反した場合を除き、is6comはおかしな出金拒否をする悪い噂もありませんので安心してください。

以上を踏まえて、is6comの上手な使い方は?

以上のように、is6comのメリットとデメリットをまとめてみました。

不安な点がいくつか残る海外FX業者ですが、ボーナスキャンペーンの手厚さや最大1,000倍のハイレバレッジがis6comの魅力です。

そこで、ここではis6comの上手な使い方を説明していきます。

  1. ボーナスキャンペーンを使うためにis6comのスタンダード口座を開設する(口座開設のやり方は下記の項目を参照)
  2. is6comの口座開設から本人確認書類の確認が終わるまで、早ければ1日くらいで済む
  3. FXトレードに欠かせないアプリのMT4をインストールする
  4. アプリをインストールしたらis6comから送られてきたメールに記載されているIDとパスワードを入力してMT4にログインする
  5. アプリ左下の「気配値」⇒「+」とタップしてトレードしたい通貨ペアを選択する
  6. 「トレード」のタブをタップし、トレードの注文画面を表示させる
  7. 「通貨ペアの選択」⇒「注文方法の選択」⇒「注文数量の選択」⇒「損切りやスリッページの設定」と進める
  8. 買いor売りを選択すれば注文は完了

is6comの5,000円口座開設ボーナスですぐに取引を開始できますし、「クレジットカード」「国内銀行送金」「bitwallet」で新たに入金することも可能です。

is6comの口座開設方法

is6comの口座開設の方法は難しくありません。

全てオンライン上で手続きができますし、本人確認書類の確認が終わるまで早ければ1日で完了しますよ。

このページでは初めてis6comを利用する方のために、口座開設方法を詳しくまとめてみました。

is6comの口座開設に必要な書類

is6comの口座を開設するには、本人確認書類と住所確認書類の2つが必要です。

書類を用意してアップロードしないと、is6comの口座開設やFX取引ができません。

具体的にどのような書類を用意すれば良いのか見ていきましょう。

本人確認書類

  • 「名前(フルネーム)」「住所」「生年月日」「顔写真」が確認できる
  • 有効期限内の公的な身分証明書の写し
  • 運転免許証やパスポート、住基カードなど

住所確認書類

  • 最近の公共料金の請求書(電気・ガス・水道・電話・インターネット・銀行口座の取引明細)
  • 本人様の登録住所が確認できる3ヵ月以内の日付が記載されたもの

is6comの口座を開設するには、満18歳以上という条件があります。

年齢確認や本人確認が必要ですので、証明のために書類を提出しないといけません。

本人確認書類や住所確認書類はis6comのマイページにログインし、「ご本人確認証明」からアップロードができます。

is6comの口座開設手順をかんたんに解説

以下では、is6comの口座開設手順をかんたんに解説していきます。

  1. is6comの公式ホームページにアクセスし、「口座開設」のボタンをクリックする
  2. 「区分(個人or法人)」「アカウント(メールアドレス・パスワード)」「個人情報(名前・生年月日・電話番号)」「住所」をフォームに入力する
  3. ボーナスキャンペーンを獲得したい方は、口座タイプで「スタンダード口座」を選択する
  4. 次のページで「雇用形態」「年収(米ドル)」「資産(米ドル)」などの財務状況の質問に答える
  5. 全ての情報を間違えずに入力した後に、ページ下部の「口座開設を申請する」のボタンをクリックする
  6. 登録のアドレスに確認のメールが届くので、「メールアドレスを認証する」のボタンをクリックする
  7. is6comの公式サイトにアクセスし、メールの中に記載されているIDとパスワードを入力してログインする
  8. 身分証明書(運転免許証・パスポート・住基カード・マイナンバーカード)1点、住所証明書(公共料金・携帯電話の請求書・住民票・クレジットカードの明細書)1点をアップロードする
  9. 申請後は数時間で受理されて、本人確認が終わると自分の口座に5,000円のボーナスが入金される

証明書確認が万が一24時間以内に完了されない場合は、is6comのサポートセンターに問い合わせてみてください。

is6comの口座開設の注意点は?

is6comの口座を開設するに当たり、選択する口座タイプに注意しないといけません。

上記の項目でも説明しましたが、is6comのメリットは5,000円口座開設ボーナスと既存顧客への優待キャンペーンが手厚いところです。

しかし、スタンダード口座ではなくマイクロ口座で申し込みをすると、ボーナスキャンペーンの対象外になります。

is6comはボーナスと最大1,000倍のレバレッジを利用した少額入金一発狙いがおすすめの使い方ですので、スタンダード口座で開設しましょう。

is6comの入金ボーナスを最大限活かすには?

is6comの入金ボーナスを最大限活かすには、次の点を押さえておかないといけません。

  • キャッシュバックサイト経由で口座開設をするとボーナスや優待キャンペーンの対象外になる
  • 入金ボーナスを受け取るには、is6comの口座に入金額が着金しているのが条件
  • ボーナスを受け取れるのは1回まで(複数口座の開設は口座凍結の原因になる)
  • 1円でも資金を出金するとボーナスは全額消滅する(ボーナスの使い道はあくまでも取引の証拠金のみ)

2019年の6月現在では、残念ながらis6comの入金ボーナスはなしです。

しかし、過去には口座開設ボーナスに加えて手厚い入金ボーナスが行われていましたので、is6comの公式サイトで最新情報をチェックしておきましょう。

is6comの口座解約方法は?

「is6comでFX取引はしない」「別のFX業者に乗り換える」という際は、is6comの口座を解約するのも選択肢の一つです。

もちろん、is6comの口座を残しておいても良いですが、気持ち悪い人は次の手順で口座解約をしましょう。

  1. is6comのマイページにログインする
  2. 口座を解約したいMT4アカウントを問い合わせまで連絡する
  3. 連絡してから3営業日でアカウントが抹消される

解約した際に、is6comのマイページや個人証明書類、MT4の履歴が抹消されます。

口座残高や残りのボーナスはその時点で消失しますので、is6comを解約する際は全額出金するのを忘れないでください。