XLNTradeの入金・出金方法まとめ!bitwallet対応開始!

XLNTradeの入金方法はクレカ、bitwallet、ZotaPayの3つ

XLNTradeの入金方法はクレジットカード、ビットウォレット、ZotaPayの3つです。

XLNTradeの入金方法

  • クレジットカード
  • ビットウォレット(bitwallet)
  • ZotaPay ※日本語情報なし
スキャ子
ZotaPayに関しては、日本語非対応のためクレカかビットウォレットを使うことになります。また、クレカ入金はJCBとMasterCardのみ対応のため、VISAカードを使いたい人はちょっと面倒ですね。

クレジットカード入金は「JCB」と「MasterCard」に対応

クレジットカードは最も分かりやすく馴染みがあるのではないでしょうか。ネットショッピングでクレジットカード払いをするときのように支払いを行うことで入金処理を行うことができます。

なお使用できるブランドは「JCB」と「MasterCard」の2種類です。VISAが使えないことより、利便性が他社と比べて劣ります。

ビットウォレットなら「VISA」OK

XLNTradeにVISAカードで入金したい人は、ビットウォレット経由で入金しましょう。

ビットウォレット(bitwallet)とは?

ビットウォレットは国際的に用いられている電子決済サービスです。海外FXではほぼビットウォレットを使って入出金しますね。

ただし、海外FXで最大手のXMだけは入金と同額だけしか出金できないように仕様が変更されてしました。

今後の日本からの利用には若干不安が残りますが、まだまだ現役のサービスです。

さらに詳しくはビットウォレットの公式サイトでチェックしてください!

↓↓

参考リンク bitwallet™ は世界200カ国で使えるオンラインウォレット

XLNTradeからの出金方法

XLNTradeからの出金方法はクレジットカード返金、ビットウォレット、アイウォレット、海外送金の4つです。

出金方法

  • クレジットカード返金
  • ビットウォレット
  • 海外送金

XLNTradeからの出金については、クレジットカード、ビットウォレット、海外送金の3つの方法はいずれも利用することができます。

クレジットカードの場合には、どうやって出金処理を行うのか不思議に思われるかもしれません。

クレジットカードでは、あたかもショッピングで購入した商品を返品するかのような処理が行われ、支払い分が相殺される形で返金が行われます。

もちろんショッピングでは、購入した金額を超える金額が払い戻されることはありませんから、クレジットカード返金の場合はXLNTradeからの出金についても入金金額を超えるような処理は行えません。

では超えた部分は失われてしまうのかというと、もちろんそんなことはありません。そんなことがあっては利益を得ることなど不可能になってしまいます。

実際には、元の金額を超えた分については別途銀行振り込み(海外送金)により処理されることになっています。

このことを考えれば、初めからビットウォレットを利用しておけば、別々に処理されるような煩わしさがなくておすすめです。

XLNTradeの口座開設を迷っている人におすすめの記事

↓↓

参考リンク XLNTradeのデメリット7つ!両建て・スキャルピングは可能?

実は、XLNTradeにはかなり深刻なデメリットもあります。必ずチェックしてくださいね。