XMで、めっちゃ楽に口座開設する方法

NO IMAGE

XMの口座開設の方法まとめ

このページでは、XMの口座開設の方法や手順について解説していきます。

XMの口座開設手順を5つのステップで解説

XMの公式サイトから口座開設を申し込む

まずはXMの公式サイトを開き、口座開設の申し込みを開始しましょう。

名前や居住国などの個人情報をフォームに入力する

XMのリアル口座登録画面に移動すると、下記の情報を入力するフォームが出てきます。

入力が必要な項目

項目 入力内容
名前 名前をアルファベットで入力する(漢字やひらがなはNG)
居住国 Japanを選択すればOK
希望言語 日本語を選択すればOK
電話 最初に+81が入っているので電話番号の0を抜かして入力する
Eメール 登録するメールアドレスを入力すればOK
取引プラットフォームタイプ MT4またはMT5を選択する
口座タイプ 「マイクロ」「スタンダード」「XMZero」から選ぶ

取引プラットフォームタイプは、裁量トレードが中心ならMT5、自動売買をしたいならMT4を選びましょう。

追加の個人情報を入力する

次の画面では、下記のように追加の個人情報を入力していきます。

項目 入力内容
下の名前と姓 全角カナ表記で入力する
生年月日 入力する順番は「日」「月」「年」
住所 「都道府県・市」「番地・部屋番号」「区町村・町名」「郵便番号」を入力する
名前と姓はカタカナ表記でOKです。住所はヘボン式ローマ字で入力してください。

XMの口座開設で正しい住所の書き方は、こちらのページで詳しく説明しています。

参考記事

XMの口座開設で住所の書き方!ちな、英語を間違えるとヤバい

取引口座詳細や投資家情報を入力する

次のページに進むと、取引口座詳細や投資家情報を入力する画面が表示されます。

項目 入力内容
取引口座詳細 「口座の基本通貨」「レバレッジ」「口座ボーナス」
投資家情報 「投資額」「所得総額(米ドル)」「純資産(米ドル)」「学歴」「取引の目的および性質」「雇用形態」「職種」

こちらの項目に関してはある程度の概算でOKです。

口座パスワードを設定する

全ての情報を入力した後は、XMの口座パスワードを作成します。

パスワードは何でも大丈夫ですが、「小文字」「大文字」「数字」の3種類を全て組み合わせないといけません。

口座パスワードとパスワードの確認の欄に入力したら、利用規約にチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックしてください。

無事口座開設申請が完了すると、XMから登録したアドレスに完了のメールが送られてきます。

これでXMへの口座開設は完了ですが、取引をスタートするには本人確認書類と住所証明書類をアップロードしないといけません。

受理されて初めて実際に入金してトレードができますので、XMの口座開設で必要な書類はこちらのページを要チェックです。

参考記事

【実例あり、スマホ写真でOK!】XMの口座開設の書類まとめ