【XM】楽天銀行への出金手数料は6千円!もっと安いトコあるよ!

  • 2019年6月10日
  • XM
XM

XMからの出金先に楽天銀行を使いたいという人の為に、出金時にかかる手数料について解説します。

しかし手数料はかなり割高の上にリスクもあることは知っておいてください。

どうしても楽天銀行を使いたい!という人以外は以下の記事でXMからの出金におすすめの銀行を紹介していますので参考にしてください。

参考記事

皆が使ってる銀行のおすすめは?【XMの出金で手数料が安い5行】

XMから楽天銀行への出金手数料は6千円

XMから楽天銀行への出金時は、以下の手数料が発生します。

楽天銀行でかかる手数料 中継銀行の手数料
2450円 1500円
円為替取扱手数料:送金金額の20/1%(最低2500円)
※三井住友銀行

楽天銀行では出金時に中継銀行を指定する必要がある為、中継銀行先でも受取り手数料が発生します。

それを合わせると、最低でも6000円弱が受け取り手数料として発生する計算です。

200USD以上の出金であればXM側では手数料が発生しませんので、単純に銀行の手数料のみが引かれます。

XMの出金に楽天銀行はおすすめしない!2つの理由とは?

楽天銀行への出金はおすすめしません。その理由は、以下の2つです。

  • 手数料が割高
  • 口座凍結のリスク

まず手数料、これについては楽天銀行よりもソニー銀行やメガバンクを利用した方が手数料が安く済みます。

ただ、これは出金ペースが少ない人からすれば微々たる問題ですし、たかだか何千円の差の為に新しく口座開設するのは面倒という人は気にする必要はないでしょう。

※どの銀行でも受取り額に対して20/1%の手数料が発生する為、送金額が大きくなればなるほど手数料は上がります。

口座凍結の説明図

それよりも気にしているのが口座凍結のリスクです。

日常生活で銀行口座が凍結されたなんて話はまず耳にすることもありませんが、楽天銀行では高額の入出金があったりすると口座を凍結されてしまうケースがあります。

実際に何百万と入った口座が急に凍結されてしまい解除もしてもらえないといった事例は過去にも多いです。

ここを考えた時に楽天銀行への出金は心配だったので私は利用していません。口座凍結されたという声が多い銀行口座をわざわざ利用するのはリスクに思えるからです。

また楽天銀行のホームページでは、海外送金について「事業目的の資金の受け取りには利用できない」と明記してあります。(個人口座)

海外FXでの損益は累進課税ですので、副業と合算して申告する事ができますから、事業目的として見られてしまう可能性も少なからずあります。

これらを考えると、XMからの出金には楽天銀行以外の銀行を使った方が良いというのが私の意見です。

楽天銀行は使い勝手も良く私も日常で1番利用している銀行ですが、XMの出金に限ってはソニー銀行や住信SBIネット銀行などの利用をおすすめします。

以下の記事では、XMからの出金におすすめの銀行を紹介していますので参考にしてください。

参考記事

皆が使ってる銀行のおすすめは?【XMの出金で手数料が安い5行】

【注意】XMでの出金手段は、現在銀行口座への海外送金のみ

現在、XMで出た利益を出金できる手段は銀行口座への海外送金だけです。

bitwallet(ビットウォレット)やクレジットカード、デビットカードは入金額までの出金ならできますが、利益分の出金はかならず銀行への海外送金となります。

入金方法は沢山あっても出金手段は1つですので、出金用銀行口座の用意は必須です。