星の瞳のシルエット2巻のネタバレと感想!

さて、今回は青春感じまくりの星の瞳のシルエット2巻のネタバレです。
前回の1巻終盤では、主人公の沢渡香澄(さわたり かすみ)が、
ずっと大切にしていた思い出の『星のかけら』を無くしてしまった
ところで終わりとなりましたが・・・

2巻では見つかるのでしょうか?!
そして気になるのは久住くんが思い出の男の子なのか?
そんな描写がちらほらと見えてくる2巻です。

甘酸っぱい片思い。
そして親友と同じ人を好きになってしまった
主人公の気持ちはどうなってしまうのか?

ページをめくる手がとまりません!!

星の瞳のシルエット2巻のあらすじ

無料試し読みはこちら

あらすじ

ずーと昔、初恋の男の子にもらった「星のかけら」。いつか会えたらいいなと大切に持っていたはずなのに失くして落ち込む香澄。でもそれが原因で気になる久住君と接近!

▼eBookJapan公式サイトで試し読み▼

無料試し読みはこちら

この記事はネタバレを含みますので、

まずは電子書籍で試し読みからどうぞ!!

星の瞳のシルエット2巻のネタバレ

なくしてしまった星のかけらを拾ったのは、
なんと主人公香澄が片思いしている相手のお父さん!!
あの時にぶつかったおじさんは、
実は久住くんのお父さんだったんですね・・・

意外な展開です。
そして、一番気になることは、
その星のかけらを見て久住くんが何かを思い出したこと。
これってもしかして?!

そんなふうに思いながら、
星の瞳のシルエット2巻では中学3年生になった香澄たち。
もう受験間近!そんな懐かしい感覚です。

中学三年生ということもあり香澄も髪を伸ばして、
おさげにしたりして雰囲気もちょっと変わっています。
ちょっと大人っぽくなったのかな?

相変わらず仲良しの3人組は一緒に
クッキングクラブを活動しながら、
司くんにチャチャを入れられて笑い合う。

そして久住くんの弓道着姿にキュンキュンすっていう生活が続きます。

そんな中、相変わらずドジっ子の香澄は、
英語の教科書とノートを忘れてしまう。

でもって久住くんから教科書と
ノートを借りることになるのですが、
この字って見覚えがある!?

そう、ラジオに送られたはがきと同じ字なんです。
じゃあやっぱり久住くんがすすき野原の男の子・・・・?

星の瞳のシルエット2巻の感想

それでは星の瞳のシルエット2巻の感想です。

2巻では、無くしてしまった星のかけらを中心にして
物語が進んでいきますが、
まだまだふたりの関係に進展はありません。
でももしかしたら両思いなのかも?

なんて考えてしまう描写もあったりして、
お互いの気持ちが気になって仕方がありません!!

それにしても司くんってへらへらしながらも、
香澄の気持ちに気がついていたり、
実は勉強がけっこう出来ちゃったりしてギャップ萌え。

かなりタイプですw

2巻ではバカっぽいキャラを演じていますが、
彼が今後どうやって活躍していくのかとっても気になります。
しかも、イケメンでモテるんですよね・・・
彼にも幸せになって欲しい。

星の瞳のシルエット2巻では、
まだまだ誰も想いを相手に伝えられない片思いの楽しさの中にいます。
私にもあんな時期があって、
その時が一番楽しかったな~。

なんて思い出しちゃいました。