XLNTrade(エクセレントレード)の評判は?ボーナスがすぎょい!口座開設方法からデメリットまで解説!

XLNtradeは100%の入金ボーナスに加えて、5回の損失補償という海外FXの新興勢力として勢いのあるブローカーです。ゼロカット、そして損失補償があるため初心者の方でも安心して取引できることが他社に無い最大のメリットでしょう。

しかしボーナスをもらうためには、いくつかの注意点があります。ぜひこのページの情報を参考にして、確実にボーナスを得てください。

→XLNtradeの公式サイトはコチラ

※上記リンク先から登録すると初回の入金額が2倍になります。

XLNTradeのボーナスを上手に活用しよう!

XLNTradeの最大のメリットこそ他社を圧倒するボーナスです。

口座開設の前に、XLNTradeのボーナス獲得条件を知っておきましょう。せっかく入金したのに、ボーナスが反映されないと大変ショックなので必ず確認してください。

注意点は口座開設時にプラットフォームの選択で「Profit」と「MetaTrader4」どちらを選べば良いのか?という点です。

プラットフォームの選択画面

MT4が何のことかわからない初心者人や、不安な人は「Profit」を選べば大丈夫です。

XLNTradeでは2種類のボーナスあり

ボーナスの種類 特徴
ウェルカムボーナス 例えば10万円入金すると、100%つまり10万円口座にプラスされます。そのため、合計20万円で取引可能となります。
損失補償ボーナス プラットホームを「Profit」にした人限定です。最初の5回の取引での損失がノーカウントになります。

ボーナスの入手条件

①ウェルカムボーナス

ウェルカムボーナスのグラフ

新規口座開設時の入金ボーナスは、入金額10万円までが100%のボーナスとなります。それ以降の金額に対しては40%のボーナス付与です。また、ボーナスが付与される最大の入金額は200万円までです。

入金額 ボーナス金額 合計取引資金
50,000円 50,000円 100,000円
100,000円 100,000円 200,000円
300,000円 180,000円 480,000円
1,000,000円 460,000円 1,460,000円

②損失補償ボーナス

新規の口座開設後に、最初の5回の取引での損失がノーカウントになります。また、利益が出た場合もしっかり受け取れます。

ぶっちゃけ、けっこう簡単に2~3万円の利益が出ます。ぜひトライしましょう!

ただし以下の条件があることに注意してください。なお、プラットホームを「Profit」に選択して200ドル以上入金すれば勝手に3~4の設定で取引されるため、難しく考えなくても大丈夫ですよ。

プラットホームを「Profit」にする。200ドル以上入金する。この2点を絶対に押さえましょう。

プラットフォームの選択画面

  1. プラットホームを「Profit」にした人限定
  2. 初回入金が200ドル以上
  3. レバレッジは20倍
  4. 1取引あたりの最大ロット数は最大10,000通貨
  5. 72時間以内の決済

→XLNTradeの公式サイトはコチラ

※上記リンク先から登録すると初回の入金額が2倍になります。

XLNTradeの口座開設方法|3分で完了。ボーナスを入手してすぐ取引開始できる!

XLNTradeで口座を開設する方法を順をおって解説します。

口座開設が簡単

XLNTradeの特徴は、他社と違って口座の有効化が不要です。口座の有効化では本人確認・住所確認書類の入手やメール送付が必要です。

種類の準備が不要なことで、登録して入金すれば今日すぐに取引を開始できます。

口座開設に必要なもの

口座開設に必要なものはメールアドレスだけです。また入金には、クレジットカードやデビットカードが必要なため準備しておきましょう。

口座開設の手順

口座開設はホームページにアクセスしてアカウント情報を入力して登録すれば完了です。実際のところ3分もかかりません。

①ホームページにアクセス

まずはXLNTradeのトップページへ行きます。以下の画面が表示されるのでオレンジ色の「取引口座開設」と書かれたボタンを押します。

②アカウント情報を入力

次に、以下の画面が表示されるので順番に入力してください。

必要な情報は以下の6点です。

入力(または選択)する項目 補足
名前 例:太郎 日本語(漢字)で大丈夫です。
苗字 例:鈴木 日本語(漢字)で大丈夫です。
メールアドレス GmailやYahooのアドレスなど。
口座 Profitを選択する。
Japanなど。
電話番号 携帯電話の番号で大丈夫です。

入力して「無料でアカウントを開設」と書かれたボタンを押します。すると、以下の画面になるので登録終了です。

登録されたメールアドレスにもユーザー名とパスワードが記載されたメールが届きます。なくさないようにお気に入りに保存するなど対策すると便利です。

入金してボーナスを得る手順

Profitにログイン

まずは登録後の画面や受信したメールからProfitへアクセスします。下図のオレンジ色のボタンを押せばOKです。

ログイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力してログインします。パスワードはメールに送られています。ユーザー名は登録したメールアドレスです。

ログインするとProfitの画面が表示されます。

Profitの画面

口座に入金する

入金には画面右上のオレンジ色の「入金」ボタンを押します。すると以下の画面が表示されるので「クレジット/デビットカード」を押します。

次の画面で入金額とクレジットカードの情報を入力して決済すれば入金完了です。ボーナスも自動的に反映されていますのでProfitの画面で確認してみましょう。

決済情報の入力内容

項目 補足
支払い金額 2万円以上入金して損失ボーナスを受けるのがベストです。
カード情報 VISA、JCB、Mastercardのクレジットカード・デビットカードが使えます。
カード番号・有効期限・CVV お持ちのカードに記載の情報を入力してください。
クイックデポジットのためにこのカードを保存しますか? 通常は「はい」でOKです。カード情報が保存されるので、次回入力の手間が省けます。

→XLNtradeの公式サイトはコチラ

※上記リンク先から登録すると初回の入金額が2倍になります。

XLNTradeの11個の特徴

ProfitとMT4の2つのプラットフォームを選べる

自社開発の取引ツール「Profit」が使い安くて便利です。また、MT4に使い慣れている人はこちらの選択もあり。

しかし、MT4を選ぶと損失補償ボーナスが適用されない事に注意しよう。

初心者の人は損失補償ボーナスが受け取れる事や操作性を考えてProfitを利用するのが無難です。

Profitとは?

Profitの画面

ProfitはXLNTrade自社開発の専用取引ツールであり、特徴は以下7個です。

  • ダウンロード不要でブラウザで動作する
  • スマホ専用のアプリ有り
  • ワンクリックでトレーディングが出来る操作性
  • 週6日24時間体制のサポートをProfitから直接受けられる
  • リクオートなしで瞬時の取引実行が可能
  • 高度なチャートシステムを搭載している
  • 多彩なツールと分析手段を用意している

MT4とは?

MT4の画面
https://www.metatrader4.com/jaより引用

XMなど他社の海外FXに慣れ親しんでいる人には、MT4の説明は不要でしょう。XLNTradeでもしっかり利用できるので安心です。

MT4について詳しく知りたい人は公式サイトをチェックしましょう。

参考リンク
外国為替取引とテクニカル分析のためのMetaTrader 4プラットフォーム

新規口座開設の入金ボーナスキャンペーンが圧倒的

XLNTradeで新規口座開設すると、初回入金の金額に応じて入金ボーナスが付与されます。

入金ボーナスの内容

10万円までの初回入金に対しては100%ボーナスが付きます。10万円を超える入金をした場合は、10万円を超える部分の金額に対して40%のボーナス加算です。

ボーナス対象となる入金額は最大200万円までなので、ボーナスとして付与される金額は最大86万円となります。

少なくとも10万円は初回入金し、100%ボーナスを全て受け取るようにしましょう。

他社の入金ボーナスと比較

他の海外FXと比較しても、XLNTradeの入金ボーナスは手厚くなっています。

海外FX業者 ボーナス条件
XLNTrade 初回入金10万円までは100%、超える部分の金額に対して40%の入金ボーナス
XMTrade 初回入金5万円までは100%、それ以降は都度20%の入金ボーナス(最大ボーナス45万円到達まで)
LAND-FX 初回入金に対し10%の入金ボーナス(最大ボーナス30万円)
is6com 初回入金に対し抽選により10〜200%の入金ボーナス

5回の損失補償があるので安心して取引できる

Profit口座を選択すると、最大5回の損失補償が適用されます。損失補償では、最初の取引から5回目の取引まで出た損失をなかった事にしてくれます。つまり、5回連続で負けない限りは勝てる!

ちなみに最大5回というのは、はじめての5回取引で3回勝った場合は2回損失補償になるという意味です。

レバレッジ20倍のため、すごく大きいリターンを狙えるわけではありません。しかし、最初の5回をリスク無しで取引できるので、初心者でも安心して取引できます。この5回を利用して、とりあえず2~3万円利益をだしましょう。

損失補償を受ける条件

  1. 200$(20,000円以上)入金する
  2. EAを利用していない
  3. 実行レバレッジ20倍以下の取引(※)
  4. 4,000通貨以上、1万通貨未満のポジション
  5. 口座開設から1ヵ月以内のエントリー&クローズ
  6. エントリーしてから48~72時間以内にポジションクローズ

(※)実行レバレッジは「エントリーポジション÷口座残高」で計算できます。1万通貨(1万$)ポジションする場合は口座残高500$で実行レバレッジ20倍となります。

最大レバレッジ400倍で国内FXとは桁違い

レバレッジ400倍と言ってもどれくらい凄いのかピンと来ませんよね?海外でのレバレッジ400倍といえば大体平均ぐらいです。

しかし、国内のFX会社のレバレッジは最大20~25倍ほど!つまり、一般的な国内FXの20分の1の証拠金で、同量のポジションを持つことが出来るのです。

簡単に言うと国内FXで20万必要な場合でも、XLNTradeなら1万円で同等の取引が可能!用意できる自己資金が少ないトレーダーでも、ガンガンとトレードすることができます。

それだけの高いレバレッジを掛けるという事は負けた時はすごい損失になるのでは?と心配になる方も多いかと思います。

しかし、XLNTradeではゼロカットシステムが採用されており、どんなに負けても失うのは自分が投入したした資金だけです。

追証なし(ゼロカットシステム)

XLNTradeは海外FXの魅力である「ゼロカットシステム」に対応しています。国内の海外FX業者では、急激に為替が変動することで拠出金以上の損失を被る可能性があります。

しかしゼロカットシステムが採用されている海外FX業者では、ポジションがマイナスになっても少し待つとゼロに戻してくれます。

ハイレバ・追証なしで取引したい人にはピッタリです。

ロスカットが証拠金維持率0%まで

XLNTradeのロスカット水準は驚異の証拠金維持率0%のため、含み損が有効証拠金(口座残高+補償金)より低くなるまで強制ロスカットされることありません。

そのためポジションに対して逆行しても、ギリギリでトレンドが転換して利益が出ることもあります。

またロスカット水準が0%なことで、以下のような一点集中の取引が可能です。

  1. 少額の資金を投入する
  2. 一点集中のハイレバレッジでのエントリー
  3. 残高が無くなるか倍に増えるか

ハイリスクではありますが、大きく一か八か大きく儲けたい人におすすめ!

他社と比較してどうなのか?

国内

  • ・GMOクリック証券 : 証拠金維持率50%以下
  •  Dmm FX : 証拠金維持率が50%以下
  • マネーパートナーズ(マネパ) : 証拠金維持率40%以下
  •  外為オンライン : 証拠金維持率20%以下 (L25コース)

海外

  • Milton Marketes : 証拠金維持率100%以下
  • Traders Trust : 証拠金維持率50%以下
  • XM : 証拠金維持率20%以下

国内外問わず証拠金維持率0%の業者が少なく、貴重なロスカット水準であると言えます。

主要通貨ペア(ドル円・ユーロ円・ユーロドル)のスプレッドが狭い

XLNTradeでは変動スプレッドではなく、固定スプレッドを採用しています。海外FXの固定スプレッドというと、iFOREXのように買値と売値の差がが広いイメージがあります。

しかしXLNTradeの固定スプレッドはかなり狭いです。iFOREXと比べると、ほぼすべての主要通貨ペアで1pipsほど狭い値を記録しており、ドル円やユーロ円に限っていえば、TitanFXのドル円1.03pips、ユーロ円1.44pipsと比べても狭い数字となっています。

取引できるFX通貨ペア数やCFD商品が豊富

XLNTradeでは豊富なFX通貨ぺアのほか、CFD商品も数多く取り扱っています。すべての商品が同一の口座上で取引できるので便利です。

XLNTradeの取扱商品数

取り扱い商品 種類数
FX通貨ペア 47種類
株式 67種類
コモディティ 16種類
インデックス 15種類
仮想通貨 4種類

他社と比較すると?

他の海外FXと比較しても、遜色のない通貨ペア数です。またCFDの商品数は、他社に比べて非常に豊富であることがわかります。

海外FX業者 取り扱い商品数
XLNTrade 通貨ペア47種類、CFD商品16種類
XMTrade 通貨ペア57種類、CFD商品47種類
LAND-FX 通貨ペア67種類、CFD商品26種類
is6com 通貨ペア33種類、CFD商品取り扱いなし

国内FXと比較すると?

国内FXと比較すると、通貨ペア数・CFD商品数ともに大きく上回っています。

海外FX業者 取り扱い商品数
XLNTrade 通貨ペア47種類、CFD商品16種類
DMMFX 通貨ペア20種類、CFD商品7種類
YJFX! 通貨ペア23種類、CFD商品取り扱いなし
外為どっとコム 通貨ペア20種類、CFD商品取り扱いなし

セントビンセントグレナディーンのライセンス取得

XLNTradeは、セントビンセント・グレナディーンという国の金融庁(FSA)から金融ライセンスを取得しています。

セントビンセント・グレナディーンは小さな島国であり、金融庁の認可基準はそれほど厳しくありません。しかしライセンスを取得している以上、XLNTradeには一定の信頼性があると見なすことができます。

金融ライセンスとは?

世界の多くの国では、金融業を営むためには金融監督機関から認可を受けなければなりません。こうした金融監督機関の認可のことを金融ライセンスと呼んでいます。

金融ライセンスを得るためには、各国が定めた厳しい基準をクリアする必要があります。例えば以下のようなものがあります。

  • 顧客資産を適切に管理している
  • リスク管理体制を備えている
  • 十分な資金量がある

これは、もし不適切な業者が金融業を営んだ場合、国民が金融取引で損失を被るおそれがあるためです。特にイギリスやキプロス、ニュージーランドなどの国は基準が厳しいことで有名です。

最低入金額が1万円のため少額から取引できる

XLNTrade口座への最低入金額は1万円と、少額に設定されています。入金のハードルが低いので、FXの初心者や小規模トレーダーの方でも手軽に取引を始めることができます。

他社との比較

他の海外FXでクレジットカード入金した場合の最低入金額は以下のとおりです。なお、他にも銀行送金や仮想通貨等による入金方法があり、最低入金額が異なる場合があります。

  • XMTrading:1万円
  • LAND-FX:1万円
  • is6com:5千円
  • iForex:1万円
  • GEMFOREX:5万円

入金時の注意点

初回入金時には、新規口座開設ボーナスの適用条件を確認しておきましょう。初回入金ボーナスと損失補償ボーナスの2種類があります。

初回入金ボーナスでは、入金額10万円まで100%のボーナス、それ以降の金額に対しては40%のボーナスが付与されます。少額の入金では、ボーナスの恩恵を十分に受けることができません。

また損失補償キャンペーンは、初回入金額が200ドル以上の場合に限って適用となります。最低入金額の1万円ではキャンペーンが適用されないので注意が必要です。

bitwalletでの入出金に対応している

XLNTradeはbitwallet(ビットウォレット)による入出金に対応しています。

bitwalletとは?

bitwalletはオンラインウォレット(電子財布)サービスの名称です。以下のような機能を持っています。

  • 入出金
  • ユーザー間の送金・受け取り
  • 米ドル・ユーロ・日本円の両替

初回登録費や月間利用料はかかりません。オンライン決済の便利なツールであり、多くの海外FXが入出金の方法として採用しています。

bitwallet対応していることのメリット

XLNTradeに入金できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCBの3種類のみです。一方でbitwalletは、より多くの入金手段があります。

  • 国内銀行送金(みずほ銀行)
  • クレジットカード(VISA、MasterCard、Diners、Discover、JCBの5種類)
  • ApplePay

XLNTrade口座に対応するクレジットカードを持っていなくても、bitwalletを使えば入金できるメリットがあります。

XLNTradeの5つのデメリット(致命的なデメリットなし!)

XLNTradeには、これは取引に使えないレベルの致命的なデメリットはありません。しかし、他の海外FX業者よりも劣っている点もいくつかありますので5つ紹介します。

ざっくりまとめるとMT4を使いたい人、スキャルピングをしたい人は他の業者を使った方が良いでしょう。

MT4口座を開設する場合はちょっと面倒

XLNTradeのプラットフォームは2種類

XLNTradeで利用できる取引プラットフォームは、PROFITとMetaTrade4(MT4)の2種類です。口座開設する際、どちらかのプラットフォームを選択できます。

  • PROFIT:XLNTrade自社開発のプラットフォーム
  • MT4:世界中で利用されている、メジャーな高性能プラットフォーム

MT4開設のデメリット

XLNTradeで口座開設する際には、以下の書類を提出する必要があります。

  • 写真付きの身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • 現住所が確認できる書類(公共料金明細書、健康保険証など)
  • クレジットカードの両面コピー・申告書

海外FX業者で口座開設する際、必要な提出書類はフォームからアップロードするのが一般的です。XLNTradeでも、PROFIT口座の場合はログイン後の画面から書類をアップロードできます。

一方でMT4口座を開設した場合、提出書類はすべてメールで送信しなければなりません。細かい点ではありますが、メール作成の手間が増えてしまいます。

スキャルピングが禁止

スキャルピングは禁止

XLNTradeでは、エントリー後から120秒以内に決済するスキャルピング(超短期売買取引)を禁止しています。取引契約書には、スキャルピングが発覚した場合「XLNtradeは、予告なしにかかる取引を取り消す権利」を持つと記載されています。

仮にスキャルピングしても利益を取り消されるおそれがあるため、エントリー後120秒間は決済しないように注意しましょう。

スキャルピングにおすすめの海外FX

海外FX会社には、スキャルピングを認めているものが多数あります。業者を選ぶ際には、以下の2点に注目すべきです。

  • 短期で取引を繰り返すため、スプレッド(取引手数料)が狭いこと
  • 約定力が高いこと

これを踏まえると、スキャルピングにおすすめの会社は以下のとおりです。

海外FX業者 特徴
AXIORY ドル円平均スプレッド0.90pips/スキャルピング特化型プラットフォームcTrader対応
Tradeview ドル円平均スプレッド0.60pips/約定スピード早い

新規サービスのため口コミが少ない

XLNTradeは2018年にできたばかりの新興のサービスです。そのためまだまだ運営実績に乏しく、利用するユーザーの生の声がほとんど見当たらないのが現状です。

FX最大の口コミサイト「ForexPeaceArmy」を見ても、XLNTradeに関するレビューは1件もありません。

参考までに他の海外FX業者で検索すると、以下の件数レビューが見つかりました。やはりレビューが0件の業者は少ないようです。

  • XMTrading:490件
  • iForex:65件
  • LAND-FX:20件

信頼できるポイント

XLNTradeはセントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンスを取得しています。マイナーなライセンスではありますが、FX業者として一定の基準は満たしている証拠です。よって信頼性はあるといえます。

またネット上を検索しても、取引のトラブル等は特に報告されていません。こうした点から、運営実績や口コミは少ないものの、問題なくトレードができると考えて良いでしょう。

DD業者の可能性が高い

FX取引では、トレーダー(個人投資家など)の注文はインターバンク市場に流されます。インターバンク市場とは、金融機関が為替取引するマーケットのことです。

FX取引の注文方式は、大きく分けて2種類あります。

FXの注文方式 詳細
DD方式 トレーダーの注文は、FX会社が相手となって一旦決済し、FX会社はインターバンクに注文を出す
NDD方式 トレーダーの注文は直接インターバンクに通され、FX会社は仲介しない

どちらの注文方式を採用するかはFX会社によって異なります。国内FX業者はDD方式、海外FXはNDD方式が一般的です。

DD業者だった場合のデメリット

DD方式では注文の裁量がFX会社にあるため、顧客の注文をインターバンクに流さない=「呑む」こともできてしまいます。「呑んだ」場合、顧客が負けるほどFX会社は利益を得られることになり、利益の相反が起こります。

このため、DD業者は故意に顧客不利の取引を起こす可能性もあるのです。

しかし当然ながら、DD業者でも真っ当に運営している会社もあります。またXLNTradeで不正な取引の疑惑は報告されていないので、現時点では心配ないでしょう。

休眠口座になると高い口座維持費がかかる

休眠口座になる条件

XLNTradeで3カ月間取引活動がない場合、口座は休眠口座となります。この場合の「取引活動がない」とは以下のような状態です。

  • 入出金がない
  • 新規ポジションの注文がない
  • ただし、保有中のポジションがある場合は取引活動とみなされる

普通に取引を行っている場合は休眠口座に指定される心配はないでしょう。しかし一時的に取引を休んだりする場合には注意が必要です。

口座維持費はどれくらいかかるか?

休眠口座に指定された口座に対しては、口座維持費を請求されます。口座維持費の金額は100ドル(1万円相当)です。他の海外FXで請求される維持費と比較すると、かなり高額といえます。

  • XMTrading:5ドル(500円相当)
  • iFOREX:15ドル(1500円相当)
  • GEMFOREX:15ドル(1500円相当)

口座維持費は口座残高から自動的に引き落としされます。もしXLNTradeで3カ月以上取引する予定がなければ、一旦残高をすべて出金しておくことをおすすめします。